FC2ブログ

Entries

底値ショートと天井ロングの両建て

こんにちわ。相場は微妙な時期にきています。
日銀が利上げしても、日経平均の最近の上げは凄いです。18,000円台回復してからさらに上へ行くのでしょうか?
今年の後半は2万円台は堅い、という強気のコメントもみられますが、所詮、外国人投資家次第というところでしょうね。

ユロ円は160円手前で失速して垂れてしまいました。
市場はG7でのユーロ側からの警告を思いだしたのでしょうか?
しかし、スイスが意地をみせているね、円と違って…。ポンスイ、ドルスイが垂れて来ている。
注目(?)のドルカナも微妙な位置にいます。もっと落ちそうな気もするけど、あえて難しい時にポジることもないかなぁ…?

さて、本日は久々に「相場師の心得」を考えてみました。
前の記事はココ→底値ショートと天井ロング。 揉み合い相場はまだ続く…?

テーマは両建てについてですが、同一通貨の「両建て」には賛否両論あると思いますが、おいらは指標前など嫌な感じがするとき、避難的にやることがあります。あと、レンジ相場で欲を出してやって、往復ビンタもらったこともあります。
両建ての過去の記事はココ→相場師は瞬間の中に生きる…。

さて、相場師がやってはいけないことの代表的なひとつに大量枚数を持った「底値ショートと天井ロングの両建て」があります。やっぱ、これやると、相場師として世間様に大きな顔をできない(おいらは別に大きな顔してないけど…)し、世間様に「なんだぁー。底値ショートと天井ロングの両建てヘタクソ相場師かぁ。ぎゃっははは…。」と笑われる恐れがあります。

さて、もうずいぶん前のことですが、たまたま為替ブログ巡りをしていて、発見したブログだったのですが(人様のブログの話題で恐縮ですが…)、そのブログは全てのポジとその日までの口座残高、余剰金、必要証拠金などの一覧を表にして発表している、いわゆる全て公開ブログだったのです(おいらはこういったブログが大好きで、すぐにお気に入りに入れます)。
そして、そのポジ取りを見てビックリしたのを覚えています。
なっ、なんと全てのポジを両建てしていたのです。数種類の通貨ペアを、枚数的にもロット単位取引で…、それがほとんど「底値ショートと天井ロングの両建て」で、しかも余剰金がほとんど無い!
「こっ、これが噂に聞いた全ポジ底値ショートと天井ロングの両建て、しかも証拠金使い切り雁字搦めポジ取りか!」
おいらは、その場で思わず、うむ~ん…と唸って、額から冷や汗がでるのがわかりました(; ̄ー ̄A …。
「この人は、これからいったいどうしようとしているんだろうか…?」

ひとつドル円で例をあげると、一昨年の12月高値121円で10枚ロング、ズルズルと下げたが、損切できず、年を越し、春のG7の大暴落に巻き込まれ、109円割った位置で同枚数ショートして両建てしたら、相場が反転してしまった、というところだったのです。
ご存知のように、この後、相場は円安に向かい、121円ロンガーは救助されます。
いまから思えば。109円割れは絶好の仕込み場だったのですが…。

「耐えれば勝てる!外貨預金戦法」も両建てには通用しません。両建て損失は確定的なのだから…。
結局、この管理人さんは退場になったようで、ブログもなくなりました。
しかし、誰もこの人を笑うことは出来ません。それは近い将来の自分自身の姿なのかもしれないのだから…。

「欲望と恐怖」…相場に参入してくる個人投資家の心は、常にこの狭間で漂っています。
121円乗せて上へ走ると思い10枚買った(欲望)→109円割って同枚数売った(恐怖)…、すでに手遅れで、相場はここで反転します。

FX相場は自分自身との闘いでもあります。退場にならないためには、自分の中にある「欲望と恐怖」を押さえつけなければなりません。
たとえおいらたち個人投資家が大きな損失を出して退場になったとしても、相場は何事もないかのように、明日も次の日も続いていくのだから…。

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/82-f097fd67

1件のトラックバック

[T5] 通貨---辞典

通貨通貨(つうか)とは、流通貨幣の略称。普通、貨幣(狭義)とは中央銀行などが発行する現金通貨のみを指す。通貨は現金通貨に加えて、銀行などに預けられている普通預金・当座預金(手形・小切手)などの流動性の高い預金通貨、流動性がやや落ちる定期預金や外貨預金など

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索