FC2ブログ

Entries

相場師は世界の果てに住む…。

セル・オン・ファクト(事実で売る)

昨夜、ポンドは利上げ織り込み済みだったので、ポンドルは利食いの売りで反落し、その後、すぐ買い戻しが入り元の値に戻しました。
噂で買われ事実で売る…これが相場だと改めて思いました。
おいらの利確指値また数pips差で刺さらず…。う~ん、ほんのわずかずつ相場感がずれている…。微妙なタイミングでの手仕舞いが難しい。もっと、利食い幅狭くしようかなぁ?
それにしても、昨夜はすごかったぁ。ドル円は往って来い相場、ユーロの暴上げ。ユロ円150.66ショートが刺さってしまったが、その後の上げが凄い!なっ、なんなんだぁーこの上げは(; ̄ー ̄A …。あれだけ口先介入してもダメだぁ~。
本日の機械受注、予想より悪くとも反応無し…。市場はドルを売りたがっているみたい? しかしねぇ、東京タイムはわかんないんだよね。ロンドンが始まらないことには…。東京タイムは様子見タイムと言われてもしかたないですね。
また、最近はヤンキータイムの後半も、前半と違った展開になることが多い気がする。
今日、新しくユロカナショート建てました。キウイドルもだいぶ前からナンピン売り上がっています。ユロポン反発! どこで仕切るか?

さて、今日は、またまた恒例(?)の相場師心得シリーズです。前回の続き(?)ということで、まだ読んでない人はココ→相場師は世界の端を歩く…

山根亜希子先生は、月20万円勝ち続ける投資法のFXの初心者本を出していますが、一般的にいってFXで月20万円利益を出すのは、それほど難しいことではありません。トレンドさえ掴めば、コツコツと利食いしながら5ケ月間くらい…。それで、利益が100万くらいになったら、「おいらって、もしかして相場の天才?」などと勘違いして、だんだんに強気になり、建てるポジ枚数が多くなり、6ケ月目にトレンドが変わり、大暴落に巻き込まれ、損切りできず、いままでの利益を全て飛ばして、原資がマイナスに落ちるパターン…(べっ、べつに、おっ、おいらじゃないですよぉ(汗)、一般的にいってですよぉ…)。
これが為替相場の世界なんですねぇ…。つまり、コツコツ利確→一瞬でドカーンと失う! 5ケ月間で苦労して100万稼ぎ、わずか数週間でそれを失う…。
なぜか相場は稼ぐよりも、失う時の方が早いんですよ。上がるか下がるか確率は2分の一なのに、儲けを出すよりも損失を出すほうが簡単なんですね。
不思議な気もしますが、これが人間心理なんでしょうねぇ…。
それは、為替情報やテクニカル分析などで、多くの人が同じ方向を向いて売買してしまうからなんでしょうが、つまり相場師と呼ばれるためには、あらゆることを疑ってかかり、自分なりの為替というゲームを支配する力を身につけなければなりません。
相場で長い間勝ち続けてこそ、相場師と呼ばれるのであって、わずか1年間勝ったからといって、次の年、トレンドが変わってしまい、全て失う可能性も高いのです。まぁ。当たり前のことですが…。
大暴落は、足音も匂いもなく、忍び寄る山猫のように、ある日突然訪れます。
山猫のような暴落に対処するには…。相場観を磨くしかありません。損失という痛みに耐えて、敗北から学ぶ…。
バーチャルで大損失を出してください、とFX初心者本にありますが、おそらくバーチャルでは損失の痛みはわからないと思います。

為替相場はインターネットで世界中が一瞬で結ばれている世界です。つまり相場師は、たった一人で世界と向き合い、実際に相場を動かす力を持ったヘッジファンドに代表される世界中の投機筋と戦う孤独な存在なのです。ここには、マニュアルは存在しませんし、いくつかのトラップが仕掛けられている世界です。「テクニカル分析」でさえ、時として、投機筋の罠になります。罠にかかれば傷を負いますが、小さな傷なら我慢して立ち上がりましょう…。もし、生き残りたいのならば…。でも引き返しても、誰も非難しません。それは個人の判断なのだから…。

おいらたちのように相場師を目指す人間は、生き残るため「世界の果てに住み、世界の裏側を見続けて」いかなければなりません。
世界の中心で愛を叫びたいタイプの人には、決して相場師の道は開かれないでしょう…。

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/52-f0896dff

1件のトラックバック

[T14]

相場師相場師(そうばし)とは、専ら相場での利益で生活をする職業である。現在では、トレーダーと呼ばれるのが一般的になりつつあるので、死語となりつつある。しかし、高齢な有名トレーダーであったり、仕手などの大規模なトレードに取り組む者については、「相場師」と表

1件のコメント

[C41] ●検証!株式投資情報サイトは本当に当たるのか?

●いつもとても楽しく拝見させていただいています。●

 場所を少し、お借りします。

自分自身の分析に加えて、しっかりした情報を
手に入れる事で、利益率アップにつながるものですよ。

実際に約20サイトの有料会員になり、本当に当たるサイトをみつけています。
 

実際に有料会員になり、検証してみました。

検証結果はこちらです。
    ↓
  http://kabu999.blog65.fc2.com/


  • 2006-11-10
  • 短期で稼ぐための情報源
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索