FC2ブログ

Entries

ポンドルについての考察。

こんにちわー。為替相場は微妙な時期に来ていますが、みなさんのポジ取りはどうなっていますか? おいらは含み損に喘いでいます。ヘッジのかけ方のバランスが崩れている感じです。
新たにとったキウイドルSが失敗だった。ポンドルS、ユロドルS全て含み損…。昨夜ユロポン0.6690で買い増し。ユロ円Sは思っているように落ちません。その他のポジも益が少ない…。
最近、勝負できる通貨ペアがないので、ひとつの通貨ペアで、あえて大量枚数持たないようにしてるんだけど、バラバラに持つ時はもっと考えてやるべきだった。手頃感でポジ取りすると火傷してしまうのは、もう充分経験済みなのにまたやってしまう…。どうしても、おいらのポジ取りは逆張りから抜け出せない…。今週は反省の日々になりそうです(ρ_;)。

さて、今日はポンドルについて考察してみました。為替ブログを見てみると、ポンド好きの人が非常に多いことに驚かされます。ポンスイが空の彼方へ逝ってしまったので、必然的にポンド好きはポンドルに集まります。また、スキャルピングにもっとも適した通貨ペアとおいらは思っていますが、みなさんはどうでしょうか?
逆方向へ動けば「樹海行き特急列車」といわれるポンドル(勝手に名ずけた?)がみんな、大好きです。
売りも買いも動きが激しい。大量枚数持たなくとも、ドカーンがあるから、大儲けしやすい。売って良し!買って良し! ですよねぇ。
ただ、逆方向へ走れば「樹海行き特急列車ポンドル号」になります。
あくまで、ポンドルいじる時は慎重にやるべきです。

ポンドル売買の極意は、昔からよく言われる(?)ように「仕掛けは処女のごとく、手仕舞いは脱兎のごとし」です。
いわゆるポンドルのような仕手通貨ペアには、テクニカルより、相場勘と器用さと決断力が勝負の分かれ目になります。つまり要領が悪い性格の人は大損の危険性を孕んでいます。
どこで「処女のごとく」仕掛けるか? 利食いはどの辺で「脱兎のごとく」手仕舞か? おいらは、いつも悩んでいます。

ポンドの利上げ観測が織り込まれつつあります。しかし、この位置からの買いも怖い… ( ̄○ ̄;)。 売りも暴上げしそうで怖い…。
う~ん、またしても、考えれば考えるほど、袋小路に入って行きそうな予感が…。

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/48-6832e20f

0件のトラックバック

3件のコメント

[C38] 相互リンクのお願い

突然のご連絡申し訳ありません。

私、「為替超入門」というサイトを運営しております、
為替バカと申します。

当サイトと相互リンクしていただきたく、
ご連絡させていただきました。

貴サイトはこちらからリンク完了しております。
http://fffx.net/links/13/001311.html

修正等の要望があれば遠慮なくお願いいたします。

当サイトの情報です。
■サイト名
為替超入門
■URL
http://fffx.net/
■サイト説明
為替について、本当に何も知らない人でも、FXを理解できるサイトを目指しています!

よろしければ一度検討いただけますとうれしく思います。
お願いいたします。

[C39]

相互リンクのお誘いありがとうございました。
こちらもリンク貼り完了しました。
これからも、よろしくお願い致します。

[C40] 相互リンクありがとうございます!

相互リンクありがとうございます!
非常にうれしく思います!

今後ともよろしくおねがいいたします。

またお邪魔させていただきます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索