FC2ブログ

Entries

相場に越えられない壁は存在しない。

昨夜はNYダウは220ドルの下落で12000割れ、原油も高止まりが続いています。
これってクレジットクランチが、まだ燻っているってことでしょうね?

原油も天井圏と思われていますが、まだわからんね。
多くの人がそう思うと逆へいくのが相場だから…。

とにかくリスク回避は一気に噴出すから恐ろしいんですよね。

ケーブルはやはり仕手通貨ですね。下げると見せかけて上げる…。
これは、もしかして来週1.98台に乗せて、吹き上げるかもしれないね。

とにかく怪しげな相場がずっと続いてます。

さてNYウォール街には、「日本人とアラビア人が買いに出たら、その相場はもう終わり」という有名な格言があります。
しかしアラブの国は今は豊富なオイルマネーを、いわゆるSWFと呼ばれる国家ファンドが運用し、為替相場市場で恐れられるようになりました。
つまり、最近はネギを背負ったカモは日本人だけになったようです。

今回の「東京の主婦狩り」で日本人個人投資家は、莫大な損害を蒙ったと思われます。
FXから去って逝った個人投資家も多いと思います。

投信ブームで人気だったベトナム株で大損したのは、日本人がほとんどらしいですが、やはりこれは仕組まれた罠だったのでしょうか?

いわゆる天井で、ブームになってマスコミが新興国株を推奨し、「これからもベトナム経済発展は間違いない!買うのは今しかない!」と囃し立てました。
おそらくヘッジファンドなどは、涎を垂らして、「ウフフッ…、カモが増えてきたぞぉ~!そろそろ食ってやろうかなぁ…」と思っていたんでしょうねぇ…。

ゼロサムゲームの為替相場においては、獲物を追いかけて狩って生活してきた欧米人と、穀物を育てて食繋いできた日本人では、最初から勝負にならないと言われていますが、一理ありますね。

狩られる側から、狩る側へ廻らないと、FXというゲームでは生き残れない。

これからもFXに新規に参入してくる日本人も大勢いるんでしょうね。
欧米投機筋は常に、日本人投資家を狙っていると考えていたほうが良いと思われます。

「東京の主婦」を象徴するのが「FXブログ」だとすると、ブログ巡りをして、予想の逆張りをすれば100%勝てるかというと、話はそう単純ではない。

前にも書いたけど、現在の「FXブログ」はその使命のほとんどは終わりかけているような気がします。

まず、相場観がほとんど書かれなくなった。これはなにを意味するのか?
いまだにスワップ目的の低レバ放置型の「FXブログ」の人気が高いのは、ちょっと驚かされます。

どれだけ暴落しても、資金が無限にあるように錯覚します。
数千万円の損失を抱えているようなポジを持っている人が、レバはまだ低いので、ずーっとホールドしてるのがあるけど、資金は数億円で始めたんでしょうか?

でも、FXの魅力って、高レバが掛けられるので、人気があるのではないんでしょうか?

プロのディーラーでも4年連続で儲けを出す確率は非常に低いと云われています。
ただプロのディーラーは逃げ足が速いので、つまり損きりラインを想定してるので、リベンジ機会を残しておけるということでしょうかね。

おいらがFXをやって来て思ったことは、「相場に越えられない壁は存在しない」ということです。

ドルカナのパリティがいい例だけど、同じ北アメリカ経済圏で、キャンドルの価値が米国ドルより高くなるのは、あり得ないという大きな間違いをしてました。
大損失を蒙って、初めて間違いに気づいたんだけど、思い込みで相場は張れないんですね。

なぜなら、「相場の大底と天井は神のみぞ知る」のだから…。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/173-27288246

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索