FC2ブログ

Entries

利上げモードに切り替わる?

こんにちわ! またしても月一の為替相場のお祭り、雇用統計がやって来ました。
今夜はどうなるのでしょうか?

今週のADPが予想より上振れしていたので、かなり強気の結果が出るのではないかと期待してる人も多いと思われます。

今週初めの英国発のリスク回避的な円買いが起きて上下に激しく振れましたが、思っていたよりドル円は底堅い。
なんか下値では確実に買い支えが出る。
これは何を意味するのか?

いわゆる市場のキーワードを上げると「米英の住宅市場の底打ち」「NY原油先物の下落」「金融機関破綻の不安がなくなる」が揃い踏みすれば、円売りの安心感が出て、ドル円は加速的に上昇するというシナリオですが、はたしてそううまくいくかどうか?

昨夜のECBトリシェ総裁も、この世界的なインフレに対し利上げを匂わせていますし、やっぱ世界的に利上げモードに切り替わる時期が来ているのでしょうかねぇ…。

で、注目のわれらの国の通貨の円なんですが、白川さんもやっぱ利上げしたいんでしょうか?
でもね、そう簡単には利上げというわけにはいかないんでしょうね、いままでの経緯からみると…。

日本も食料品などの値上げラッシュが続いていますが、相変わらず労働者の給料が上がらない、一部の金持ちと政治家が儲かり、役所の無駄遣いがなくならないなど、江戸時代からの伝統の国家体制では、将来どうなるか不安が一杯です。
しかし実勢価格で考えると円はまだまだ安いのかも…。
適正価格はドル円60円代くらいじゃないかという説もありますが、それにしても円は魅力がないんで、売られているんでしょうね…。
そして金融機関破綻などの世界経済にリスク回避の動きが出ると、急に買われ出し、世界の主要通貨と逆へと走り始める。

といって、市場にキャリー復活という雰囲気が出てきても、ドル円は真っ直ぐに120円を目指すという気もしないし、日本の個人投資家も今回の強烈な円高で、警戒心がいっぱいだから、上値は結構重いと思います。

そしてポンドの予想をすると、これまた全くわからん!
ケーブルの動きが最近は不透明感が増すばかりだけど、あえて予想すれば、対ドル以外の通貨、例えばユロポンなんかは天井をつけたような感じなので、もしドルがこれから巻き返しても大崩しないと考えています。
つまりケーブルでヨコヨコ相場が続くとなると、ポン円の上昇はドル円次第ということでしょうね。
ポン円は下値では積極的に拾って行きたいと思います。

話は変わりますが、東京は梅雨に入り、鬱陶しい季節になりました。

でもスパークリングワインがおいしい季節ですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
シャンパンは特別な日の飲み物ですが、最近は値段の割りにおいしいスパークリングワインが多く出ています。
実は先ほど、おいらの奥様が生きたロブスターを買って来たので、CAVAを飲みながら、雇用統計を迎えようと思ってます。

雇用統計の乱高下で上手に乗って益を出すのは、最近益々難しくなったような気がしますね…。

なんか大きく相場が動くような予感がしてるんだけど…。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/170-c6a61077

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索