FC2ブログ

Entries

相場の罠ばかり考えてしまう。

東京はサクラ吹雪のなかです。なぜか散り行くサクラを見ると感傷的になります。

風向きが変化していく兆しなのでしょうか?
クレジットクランチの解消? はて? チャート的にドルの底打ちを示唆しているというアナリストも出てきていますが…。
信じていいんでしょうか?

そして今日は月一の相場のお祭り雇用統計。

もしテクニカル的にドルが底を打っていると信じるなら、そしてファンダ後付け理論が正しければ、たとえ一時的な乱高下があってとしても、ドルは大きくは崩れないかもしれない…。

うーん、わからん!

相場の罠ばかり考えてしまうと、とんでもなく頭の中が混乱してくるよぉー!

ユロドルが下落すれば、ドル寄りの動きをするポンドも引っ張られユロポンも下落する…。
時間の問題と思われていたユロポン0.8超えも、手前で失速した。
ポンドもドルと同じように底打ちしたと考えることも出来ます( ̄-  ̄ ) ウーン…。

しかし最近のポンドルの動きは、さっぱりわからんねぇ…。

おいらは最近、ポンドルをメインにして小刻みにトレードしてます。
今はロングポジ持ってるんだけど、かなり底堅く感じるんだけど…。

FXブログ巡りをしてみると、ドル円は100円超えたら売っておけば間違いないだろうという予想が多かったので、やはりこういったときは、ショーターの踏み潰しの為の一時的な円ロング解消が出ると考えていたら103円手前まで急騰…。

常に投機筋と呼ばれる人たちは個人投資家の心理の逆を突いてきます。

結局、素直な個人投資家は食われる側にまわってしまうのでしょうね…。
やはり相場を張る人間は、性格が悪いひねくれた人が向いているのでしょうか?

そういえば、最近のFXブログは、商材ブログが多くなって来ているように感じるのは、おいらだけ?

ドル円96円割れの円高が来たときも、かなり多くのFXブログでは全くパニックにならなかったのは、なぜでしょうか?
食うか食われるかの相場を張っている世界で、一部の結果後出しブログを信じる人っているんでしょうかねぇ…。
不思議だなぁ…?

まあ、それはどうでもいいんですが、雇用統計は、いつものことですが大きく乱高下する可能性が高いので、慌ててポジ取ったり、下手なストップ入れてると狩られてしまいますよ。
では、皆さん、よい雇用統計タイムとよい週末をお過ごし下さい…。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/162-7092325c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索