FC2ブログ

Entries

いよいよ今週は正念場!

おはようございます。
妙な時間の更新となりました。

いよいよ今週、サブプライムショック深刻化のなかで為替相場はFOMCと雇用統計へと突入します。
しかし、一寸先が見えない深い霧のなかで、ただおろおろと悩んでいる状態です。
正直いって、どっちへ行くか全く予想も出来ない状態が続いています( ̄ー ̄?)。

昨夜の米新築住宅販売が予想より大幅に悪化した数字だったので、逆にFOMCでの50bpの利下げ観測を強めたことになり、NYダウはプラスで引けました。
しかしねぇ…、たとえFOMCで50bpの利下げしたとして、すぐその後の雇用統計で大幅な雇用悪化があった場合、市場は、またしても、早急な利下げを期待しますよ。
現実的に原油高止まりのインフレ圧力が残る今の状態で、異常なほどのスピードで利下げを続けることが出来るんだろうかねぇ?

もし、FRBが75bpという大幅利下げをした場合、市場はどういった反応になりますかね?
もちろん株式市場にとっては利下げは好感されるだろうけど、為替相場は…?

他通貨との金利差が開くわけだから、ドル安で反応するとなると、欧州通貨やオセアニアなどのストレート通貨(ユロドルやオージードルなど)では↑、しかしドル円に関しては、よくわからん。
またFRBがそれほどのスピードで利下げしなければならないほど追い込まれているとなると、米国経済悪化が当分続くと市場はとらえ、リスク回避の動きで反応する可能性もある( ̄-  ̄ ) ウーン…。

皆さんご存知のように最近、ドルが買い戻される時は、さらに円が買われるとこになっています…。
近頃ではドルも円もリスク回避通貨になっているから、予想が難しくなっているんですね。

もしかして雇用統計の結果があまりに酷いものだったら、米国経済リセッション確定で、リスク回避現象で大幅にドルが買い戻され、手仕舞い相場が起こる可能性もある。

となると、ターゲットはまだロングが大量に残っているユーロやオージー下落になるんだろうか?

IMM投機ポジなどからみると、すでにポンドは溜まりまくったロングを全て吐き出し、スクウェアだし、最近の下落スピードが速すぎたような気がするんだけど…。

そして避難通貨の代表の円に買いが殺到し、近いうちにドル円100円割れ…というシナリオも考えられるんだけど…。
でもねぇ…、一部のレポートでは、外国人投資家の間では、日本経済への不透明感がかなり強いみたいだし、既に日本はリセッションに入っているという見方もあるんですね。
つまり100円割れまで大幅に円を買い進める理由も、見当たらないというのが現状ではないでしょうか?

そしてゾンビ通貨と言われるユーロなんですが、これはシブトイですよ。
叩かれても叩かれても、すぐに上がってくる…。
ユロポンのチャートをP&Fでみればわかると思うけど、0.74ジャスト付近のあたりになんか潜んでいるね、堅すぎる!

とりあえず今週はポジ縮小傾向で行こうと思います。

それでも米国経済の悪材料出尽くしで、大底確認の週にして欲しい気持ちが強いですけど…。
もうこんな相場には疲れてしまいました…。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/153-ecc4bb57

2件のトラックバック

[T21] リセッション 意味

いよいよ今週は正念場!もしかして雇用統計の結果があまりに酷いものだったら、米国経済リセッション確定で、リスク回避現象で大幅にド...

[T22] 株価について

株式の価格は、株式取引を行うときに付けられるのですが、それがいわゆる株価で、この株価は変動し続けるものなので、買い時売り時を見誤らないようにしなければなりません。  物価は基本的に需要供給のバランスで自由に決定できますが、売買が行われる証券取引所で適用...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索