FC2ブログ

Entries

ユーロも過大評価されているのでは?

難しい相場が続いています。
そのなかでも、えらいことになってるのがポンドなんだけど…。

いまや猫も杓子もポンド売っておけば間違いないと思っている相場ですね。

皆さんもご存知だと思いますけど、ブルームバーグでジム・ロジャーズが「ポンドを売って、スイスを買う」ことを明らかにしました。
つまりポンスイショートポジ推奨なんだけど、ここまで下がってから、一般投資家に売りを勧めてもねぇ…。

だいたい三尊天井がポン円に出てるのは、去年の早い時期からFXレポートにはよく書かれていましたね。
いまさらポンド売っても、リバウンドが怖い。

しかし最近のポンド絡みは戻しが弱く、すぐ叩かれるパターンなんだけど…。
う~ん、ポンド売るとしたらケーブルか?
しかもリバ警戒のこまめ利確とストップ入れながらの…。
ここからの追撃売りだと目標値をどこにするか迷うなぁ…?

さてBOEは政策金利をどこまで下げるかという憶測のレポートや記事が出ていますが、4%くらいがいまの英国の経済状態ではちょうどいいんでないか?という記事もありました。
となると、あと150bpの利下げ?
25bpづつ下げていくと、あと6回の利下げが必要なんだけど、原油高止まり相場では、ちょっと無理があると思うけど…。

なによりユロポンが上限に近いと思うんだけど、ポンドベア派の理論では、統一通貨のユーロに比べ、ポンドはいままで過大評価されすぎていたということらしい…。

しかしユーロ圏のすべての国が、将来に渡って、これからも景気拡大が続くというのは無理があると思うし、寄せ集めの国家通貨の弱点もこれから出てくるのが自然の流れなのではないだろうか?

その意味でいえば、今現在の時点で、もっとも過大評価されすぎているのはユーロかもしれない…。
といっても、ゾンビ通貨の異名を持つユーロは売りにくいし、おいらはユロドル、ユロ円のショートはどうも相性が悪いんです。

まぁ、ユロドルが落ちれば、スイスも一緒に落ちるだろうし、後はオセアニアが残る。

そのオセアニアも中国株バブルが崩壊すれば、大暴落の予感がする…。

いろいろ考えてみるけど、日本円だけは…まったくわかんない。

なにしろ日本の景気がよくなると円が売られ、景気が悪くなると買われるといった特殊な通貨ですからねぇ…。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/150-69810926

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索