FC2ブログ

Entries

今年最後の更新になります。

今回が今年最後の更新になります。

まもなく新しい年が明けます。

皆さんもご存知のように、最近FX会社へ証券取引法改正による調査が頻繁に入り、業務改善指導や行政処分がなされています。
サブプライムでの証拠金会社倒産や顧客の証拠金を使いこんだり、かなりFX会社は苦しいところが出ているようですね。
新規参入のFX会社も多く、競争の世界に入り、どこも顧客獲得で必死なんでしょうね。

また大儲けした個人投資家の脱税を取り締まる目的も含まれていると思われます。

新聞紙上では、どこそこのFX会社が金もって逃げたとか、この会社が危ないらしいとかが報道されています。
たしかに怪しげな会社が多くあるのがFXの世界です。
そういった証拠金会社で口座を持つことはトレードで負けるよりも怖いことです。

魑魅魍魎が跋扈すると云われるFXの世界…、そして怪しげな話題を提供する為替レポートやそれらを取り巻くFXブログ…。
多くのFXブログでは、FX会社のアフィリを貼っているので、FX会社へ遠慮して悪い評判があまり書かれません。
なんせ怪しげなFX会社が怪しげなFXブログを逆にアフィリする世界ですから。

または管理人さんが全く相場を理解してないのではないか、と疑問を持つブログが一部で人気になっています…。

そして今年も多くのFXブログが生まれ、また去っていったものも数え切れません。

おいらからみて、去って逝ったブログには非常に良質なものも多くありました。

つまりFXブログは全てが悪意によって書かれたものではないと思っています。

一説によると、この世界に付属する書籍や有料商品はまだまだ商品価値があり、伸びるのではないかと云われています。
数多くのテクニカル分析やシストレを駆使し、常勝トレーダーになりたいという欲望は誰もが持っているものなのだから…。

さらにファンダに関していえば、一部の国の指標が事前に投機筋へ漏れているのではないかという噂もあります。
なにしろ現在ブームの国家ファンドという投資機関が相場を動かす時代ですから、個人投資家へ情報が流れてからでは遅すぎます。

前にも書いたけど、記事になったものはほとんどが「はめ込み記事」と思っていいんでしょうが、なかではそうでないものもある…。
それらの選択が難しい…。

ただひとつ間違いないのは、チャートだけがすべて正しいということです。
24時間チャートだけをみていられるプロトレーダーはやはり個人投資家より有利です。

しかし個人の専業の人は、たった一人でずっとチャートに張り付く作業はストレスが凄いでしょうねぇ…。
孤独との戦いに勝ち、かつ集中力を維持しなければならないのだから…。お察しします。

さて、おいらのトレードの話を…。
今年は酷かったぁ…(-_-;)。

ドルカナだけで、100万以上損切したし、逆張りの怖さをみせつけられた一年でした。
まぁ、あまりの惨敗でここに書くのが気が引けるので、ここまでにしましょう( ̄ー ̄;)。

やはりFXは暴落後のリバウンド狙いより、直接ナイアガラ狙いのショートのほうが効率がいいんですね。特に円絡みの通貨ペアは…。
今年の上海ショックやサブプライム暴落は絶好のショート名人の腕の見せ所でした。

しかし、やっぱショートは難しい…、去年はショートばっかやって酷い目に会ったこともあるし…。
なにより、ナイアガラは待っているといつまでもこないんですよねぇ…ε=( ̄。 ̄;)フゥ。

今年の大晦日は、大儲けしてたらおいらの奥様と二人でシャンパンで祝杯を…銘柄はクリコがいいなぁ…と思っていたんですが、スワークリングワインで我慢することにしました。

なんかとりとめのない記事になってしまいましたが、これが最後の記事です。

今年やられた人は来年は、必ず取り返すという強い意志を持ってください。
かならず勝つという強い信念を持つことです。

相場の女神は、強い信念を持った人が好きです。
まずは女神に微笑まれるような人間になろうと努力することです。

来年もおいらは、退場にならない限りは、トレードを続けます。
ここまで、読んでもらいありがとうございました。

最後になりましたが、おいらは、このブログを読んでいる皆さんにとって、来年の相場が薔薇色のすばらしいものとなることをお祈りしています。
とくに今年不幸にも損失を出してしまった人には、念を入れてお祈りしています…。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/148-ad96c4aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索