FC2ブログ

Entries

お帰りなさい! ポンスイ!(  ̄ー ̄)ノ

こんにちわ!全国一千万のFXファンの皆さん!

そしてポンスイファンの皆さん! あの懐かしいレンジ範囲にポンスイが帰って来ましたよ。

さて、その話は後にして…。

またしてもエライことになりましたぁー!(最近こればっかし( ̄ー ̄;) )

ドル円昨年の108.97の砦が落ち、現在は118円丁度位にストップが集まっているらしいですが、ここ下抜けると105円が見えてきますね。
一部では底値は102円くらいになるのではないかと囁かれています。

セリングクライマックスはまだ先に有るのでしょうか?

そして、もの凄いのはスイスです。
とくにドルスイ…。
ここだけは絶対割らないだろうという心理的ラインを次々突破し続けています。
いわゆる「皆殺し相場」というやつですね。

一部の為替アナリストの予想では「目先の下値目標は1.1000だが、長期的にはパリティまでの下げもありうる」という話です。
つ、ついに出てきました。ドルスイパリティ説…(; ̄ー ̄A …。

そして今回のスイス高とポンド利下げ観測が重なり、欧州クロスのポンスイが信じられないようなナイアガラを見せました。

相場は再びその位地に戻ってくる…。

相場の有名な格言です…。

お帰りなさい! ポンスイ!(  ̄ー ̄)ノ 長い間待ってたよぉー!

おそらく一部のポンスイファンのなかには、懐かしさのあまり涙ぐんでいる人もいることでしょう…。
  
誰もが(多分)二度と再びポンスイはあの懐かしいレンジ範囲まで落ちることはないと思っていたとこでしょう…。
今、あの懐かしいレートが、おいらの眼の前にあります。

しかしポンスイロンガーのおいらにとっては、懐かしんでばかりではいられないのが現状です。

今のポンスイ相場をどう見るか?

BOE副総裁は「まだ金融市場には更なる悪いニュースある」と発言しています。
一部の記事では、これからのポンド売り地合によっては、2.25を下抜き、2.22まで落ちるのではないかと予想されています。
もうポンスイはかつてのあのレンジに回帰することはないかもしれないね( ̄-  ̄ ) ウーン…

ポンスイロンガーの死線の先にあるものは…。
いったい何が待ち構えているのでしょうか…?


ポンスイは欧州クロスなので、実需通貨としての対ユーロを基準にすれば、ユロスイとユロポンの合成通貨なのですが、ストレート通貨の対ドルではポンドルとドルスイの掛け算通貨になります。
つまりパリティを目指す勢いのドルスイと、利下げサイクルに入ると対ドルで値を崩すのではないかと思われるポンドルの合成通貨だから、これからのポジ取りは慎重にならざるを得ないですよね。

となると、買い下がりはヘッジを取りながらということになるけど…。
ユロポン押し目待ち買い(根拠はハッキリしないけど、↑に放たれたユロポンの上値目標は0.76という説もある)、またはポンドルショート、今の相場のヘッジとしての効率はポンオージーショートがいいのかなぁ?

しかし現在のような相場展開はヘッジが難しいなぁ? もっと難しいのはヘッジの外し時だよね。

ところでサブプライムが米国から英国へ波及して、そこで止まり、ユーロだけ波及しないって有り得ると思います?
どうしてユーロには悪材料になるニュースが出にくいんだろう?

でもね、いつか反転する…。それが相場です。

予想してたより全く早かったけど、一足早くポンスイが懐かしい定位置に帰ってきました。

もう一度、小さく呟きたいですね…。

お帰り! ポンスイ…。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/137-597ed1dc

2件のトラックバック

[T23] 恥ずかしくて言えない「ポンスイ」情報

こんにちは。今日も見てくれてありがとう。ブログの更新行きますね。今日はポンスイに...

[T24] ポンスイのことを考えると夜も寝られません(・∀・)ニヤニヤ

こんにちは。みなさん元気ですか?今日も頑張ってブログを更新しますよ!いや、ポンス...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索