FC2ブログ

Entries

「東京の主婦」狩りは、まだ終わらない…。

最近の相場を皆さんは、どう読みますか?

東京の主婦狩りは、まだ終わっていない。
と、おいらは思っています。

さて、昔から「主婦が相場に参戦する時、その相場は終わりを告げる」と言われていますが、ヘッジファンドはどうも日本のFX個人投資家を、よく研究しているみたいですね。

「敵を知り、己を知れば百戦してあやうからず」でしたっけ? 中国の諺にありましたね。

先週のメジャーな記事で読んだけど、8月の暴落で日本の個人投資家は大損害を被り、その教訓として、スワップ派が少なくなり、ストップを入れるようになったと、機関投資家は分析しています。
つまりスワップ目的の長期取引きからディトレーダーに、多くの日本人個人投資家はここ数ヶ月で、変貌して来たといわれています。
FX個人投資家はリスクを翌日に持ち越さない、という認識が最近の相場を動かすヘッジファンドなどの投機筋に思われるようになったのです。

いわゆる証拠金取引会社の顧客に対するマニュアルは必ず、ストップを入れることが入っています。
「ストップを入れない投資家は、必ず敗北する」と一般には、いわれています。

けれど、ある意味、ストップを入れることは、敵に手の内を見せることです。

つまり投機筋によるストップ狩りが、毎晩のように行われるようになります。

東京の主婦狩りは、まだ続いています…。8月とは違うかたちで…。

G7というイベントは、円絡みの通貨ペアロンガーの日本人FX投資家を狩る絶好の機会になりました。


話は変わって、かつてFXで儲けるにはボラが高いポン円、ポンドルのショートを狙えとよく言われましたが、最近のポン円は、とくに難しくなったような気がする。

皆さんも、ポン円参戦するときは、ケーブルとドル円のチャートを見ながらのトレードになると思うけど、ケーブルの上値は重いし、ドル円は株価連動型の特殊な通過ペアになってしまい、よくわからない。
いつまでも株価連動じゃないだろうしね…。

クレジット市場の混乱は、まだ当分続くみたいだし、証拠金取引会社の倒産もあったし、どうもポジ枚数が増えてくると、気の休まることがないですよ。

大儲けを狙うよりコツコツいくしかないですね、気長に原資回復を目指します。

トルコリラ円も95円台で全てのポジ早めに手仕舞いしてから、なかなか買い場がみつからない。
今週初めの暴落で長期用で、ランド円16.52で仕込み。

しかし、ドルカナとドルスイが悲惨なことになってますね。どうなるんでしょうね、底は必ずあるはずなんだけど…。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/132-eff966cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索