FC2ブログ

Entries

黄昏の通貨米国ドル…。

黄昏の通貨米国ドル…。

暫くぶりの更新になりました。
なんかネタがない…。信じがたいことが連続で起こり始めると…。

ドルカナのパリディやユロドルの全く抵抗無し1.4台楽勝突破などですが…。

おいらは今、思い出しています。
ユロドルの1.3の城壁が落ちたときを…、記憶に間違いがなければ、去年の11月、休日に挟まれた薄商い日を狙っての仕掛け的な一気突破でした。
それまで1.3の抵抗線前では強烈な攻防がかなり長く続いたのですがねぇ…。
それに比べて今回の1.4の城壁のあっけないことは驚きでした。

米国ドルは黄昏の時を迎えたのでしょうか…?

しかも現在のドル崩壊は、まだ序章に過ぎないといわれています。

ある記事によると、アメリカの不動産価格暴落は西海岸地区から下げが始まり、あと数ヶ月で主戦場がNYに移るのではないかといわれています。
不動産バブル崩壊からのダウ暴落、または連続利下げを続けての超ドル安…。
いろんなシナリオが考えられます。

それにしてもスピードが速すぎますね。とくにドルカナやユロドルは…。

0.5%利下げでメルトダウンを先延ばし、FRBはインフレハンターとしての役割よりも自国の景気後退を恐れたのでしょうが、原油高などの要因でのインフレで、この先かなりやばくなってくるのではないかなぁ?

常識的にはドル安は当分続くはずですが、では円の動向は…。

世界同時株安などのリスク回避が起こる時、円は避難通貨になり、一気の円高になることが多いのですが。

しかしアナリストや為替評論家は、8月の暴落時はさらなる円高が起こるだろうと多くの人が予想してましたね。
それを信じて初心者の人はショートした人もかなり多かったのではないかと思われます。
いわゆるショートポジの踏みつけ、あぶり出しというやつです。 

まぁ、為替はプロの予想ほど外れると考えていいと思います。
そして、おいらは為替相場に一方通行はあり得ないと思っています。

で、最近ちょっと気になることが…。
FXブログ巡りをすると感じることですが…。

前にも記事にしたとこがあるけど、そして一部のFXファンには話題になっていますが、最近のFXブログの為替情報レベルがかなり低くなっているような気がする。
アフェリ狙いの釣りブログが大量に出てきたり、ほとんど無意味なコピペだったり、為替相場の知識が全くない人が管理人やってたり、男の管理人が女のふりをしてるなど…。
どこかで読んだけど、女性の管理人としてブログやると、だまされてくるアホな男が多いからアクセスが増えるとのことですが…。
なんか意味あんのかぁ? と思ってしまいます。

大分前からその傾向が出てきていたけど、不思議なことにそういったブログはいつのまにか人気ブログになっていく。

よくいわれているのはFXに参入してくる人は騙されやすい人が多いらしいとのことです…。
「FXはうまくやれば、ほとんどリスクがない」などと書かれているブログもあります。

そして、そういった空気が充満してくると、普通にブログやってる人が、更新するのがバカバカしくなると思うのですが…。

たしかに最近の相場では含み損を膨らませてしまったブロガーが多いと思うけど、優良なブログの更新がなくなるのは、とても寂しいことです。

まぁ、これは個人の感性の問題ですけどねぇ…。

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/129-59e3e17d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索