FC2ブログ

Entries

続・相場師の条件。

人は生まれながらの運を持っている…。
けれど、その運は自分自身の努力で変えることができる…。


コンニチワ! 早いもので前回の更新から1週間過ぎてしまいました。
今日はポンスイの利確で一息つきました。
しかし…。ドルカナは駄目ですね、反転の兆しがまったく見えない。
相変わらずヤンキータイムは下攻めが続いています(; ̄ー ̄A …。

為替相場は上がるか下がるかだけを予想するゲームです。
確率は二分の一のはずなのですが、非常に難しい。

まぁ、大事なお金がかかっているから、冷静な判断が出来ないということなんでしょうけど、それにしても投機筋と呼ばれる仕掛け人の考えていることは理解しがたいものがあります。

最終的に相場で勝ち続けることは、冷静な判断力と大きな決断力と強い意志の力が必要なんでしょうね。

今日は相場師の条件の第二回目です。
本日はトレード方法についての考察してみました。

為替トレードにはいろんな方法がありますが、生き残る為にもっとも必要なことは、自分のトレードスタイルを確立することが大事だと思います。

「儲けることより損をしない」ことを最重要にするか?
または「リスクをとっても、大きく勝ちたい!」と思うか?
それらの考え方によって、トレード方法は大きく変わってきます。

コマメに5~10pipsづつ抜いてトレード数を増やす方法、勝負所と見た場所で数十枚単位でのスキャルピング。
15分ローソク足だけで、売り買いし、日計りで翌日までリスクを持ち越さないトレード。
決して損切をせず、相場が逆へ行ったら追加入金して、買値に戻るまでスワップ貯めながら我慢して耐える方法(いわゆるアホールド戦法)。

みなさんのトレード方法はどうでしょうか?

トレード方法に正解はありません。
人それぞれ価値観が違うように、トレード方法も違うのです。
どの方法が自分に合っているか?
どの方法が効率がいいか?
デモ取引で検証してみてもいいのですが、どうしてもデモだと真剣さに欠けるので意味ないかもしれませんね。

現在はFXブームで、為替ブログの数も非常に増えました。為替ブログ巡りで、いわゆる勝ち組トレーダーのトレード方法の検証も出来る時代になってきました。
「東京の主婦」に象徴されるのが、「シロウト個人投資家=為替ブログ」と置き換えることも出来ますが、では実際に長期的にみて、何割の人が勝ち、何割の人がFXで負けているのでしょうか?
一説にはFX参入者の90%が負けて残りの10%の人が勝ち組などと巷では言われていますが…。
ただ、FXブログ巡りをしてみると、そんなに勝っていないような気がしますが…? 長期的には、ほとんどの人が負けているみたい。
もしかして、これは仕方のないことなのかも…。いわゆる凄腕トレーダーはFXブログなど開設しないだろうしねぇ…。
決して、世間の眼に触れないように、生きているんでしょうね、おそらく…。
為替ブログも不思議なことに、大儲け(数千万円単位)してるとこは、眼に付きにくいし、探すのに苦労する場所に隠れています。

結局、FXで勝ち続けるのが難しいのは、同じ証拠金取引会社などのレポートを読み、同じテクニカル分析を見て、FXブログやFX初心者本、FX攻略本が氾濫する情報過多の時代が原因でしょうか?
多くの人が同じようなポジ方向を持つからだと思います。

つまり、「東京の主婦」に象徴されるのが、マスコミなどで操作される情報に飛びつくのが好きな人と同意語だと思います。

最近のブームでは猫も杓子も王子ですか?
誰がつけたのか「ハンケチ王子」や「ハズカシ王子」でしたっけ?
次の新しい王子は「ドリブル王子」らしいですね(為替王子という方も市況2板に住んでいた気がするけど…)。
常に、世間と同じような行動をとると安心する…。そして相場の世界では、将来痛い目に会う…。

相場状況によりますが、おいらは追従型トレード方法が一番効率が悪いように思います。
いわゆる抵抗線の上、サポートの下へ逆指値を置き、壁が崩れた後からついて行くトレード…。
天井ロングや底値ショートの危険がいっぱいのトレード方法ですが…。
現在の市場のセンチメント、ドル売り相場では、かなり主流になっています。

FX初心者本のトレード方法でも、よく紹介されています。
「トレンドに乗れ!」と、どの本でも書かれています。
現在のように一方向へ行っている相場の時は有効でしょうけど、初心者にとって、マニュアル本はいつも危険性を孕んでいます。

そして、もっとも有効と思われるトレード方法は…。

またしても長くなりそうなので、続きは後日にします。すいません…。

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/115-d0ea8d18

1件のトラックバック

[T13]

相場師相場師(そうばし)とは、専ら相場での利益で生活をする職業である。現在では、トレーダーと呼ばれるのが一般的になりつつあるので、死語となりつつある。しかし、高齢な有名トレーダーであったり、仕手などの大規模なトレードに取り組む者については、「相場師」と表

2件のコメント

[C91]

「自分のトレード方法を確立する」
相場を張る人間としてこれが永遠の課題というか、確立さえ出来れば相場で勝てる気がします。
でも市場は常に動いてるし、世界情勢も刻々と変化しますので、そのトレード方法が未来永劫有効ということはおそらく無いでしょう。
結局自分のトレード方法をその変化に合わせて徐々に改良していける人間こそ相場で生き残れるトレーダーなんだろうな。と、ふと思いました。
あと気をつけたいのが頭でっかちなトレーダーになってしまうことですね。
優れた証券ディーラーが常勝トレーダーという事はほとんど無いそうですから。
やはり自分の金を賭けて相場にぶち当たって初めて分かる事が9割だと思うので、ガンガンぶち当たる事が勝つ為には欠かせないかと。


でも自分はまだ試行錯誤の段階ですけどね。笑
早く理想のトレーダーになりたいものです。

長文すみませんでした^^;

[C92]

こんにちわ、ocusamさん!
コメントありがとうございます。

ocusamさんのおっしゃるとうり、トレード方法は、その時々の相場に合わせて、いくつか持っていたほうがいいですよね。
そしてその中で、自分の勝ちパターンを持つのが理想なんですけど、これが難しいんですよねぇ…。

>気をつけたいのが頭でっかちなトレーダーになってしまうことですね。

まったく同感です。トレードは頭のなかを柔らかくしなければ、ダメですね。そして集中力ですかねぇ…。

金曜日は円高で引けました。月曜朝、もしかして窓明け? 来週は重要指標が多いので、波乱含みかもしれませんね。
チャンスはお互いしっかり掴みましょう!

では、これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索