FC2ブログ

Entries

パリティ説も出始めた、ドルカナ…。

もの凄い相場が続いています!
もちろんカナダのことです。
本日はカナダの話題だけにします。

ドルカナ、約30年ぶり高値…。
これがホントの底なしというやつです(; ̄ー ̄A …。

今回はかなりの死人が出たような雰囲気ですね。
おいらもかなりの枚数ロスカットされた。
枚数は少なかったキャン円は全て損切したけど、遅すぎでしたね。108円で逃げるべきだった。

それにしても、まさか1.0930のサポートを抜けるとは、全くの想定外だったなぁ…。
「ここより下値にはいずれも歴史的なサポート水準が並んでいるが、
直近の水準には手掛かりとなるものが見られず、真空状態に近い状況。」
完全に無法地帯です。

そりゃ、そうだ。完全に投機筋のオモチャにされてるもんね。

去年の今頃もドル売りの嵐に耐えていたけど、今年はもっとヒドイ!
なんか含み損の感覚が麻痺してしまった。

で、今回は追加入金で出直しです。

さて、ドルカナがどこまで行くか考えてみると…。
巷でいわれているユロカナが1.42くらいまでいかないと終わらないのかもしれません。
ドルカナはまだしも、ユロカナはまだかなり下値余地が残されているもんね、( ̄-  ̄ ) ウーン。
そして、原油が安くなるまでは途中経過でしょうね。

もはや底抜けたんだから深追いはしないほうがいいかも。もう一波がくるかもしれないので…。

ただ少し気になることは、ドッジカナダ中銀総裁のコメント。
「カナダドルの上昇の多くはファンダメンタルズに基づくもの。」
「予想外の上昇を見せた消費者物価には注意必要。」

上昇相場でこういった超強気コメントが出るときって、ずっと後からみると天井が近いことが経験上多いことなんだよね、とくに異常相場の時に、その傾向が強いと思う。

だいたい利上げ観測なんてなかったよ、たしか?
つい最近、急に沸いて出てきたんだよね?
この前までカナダは利下げ観測が出てたはずだけど…。

ドルカナに関しては、ちょっと考えられないことだけど、いわゆるパリティ説も出始めた( ̄ー ̄;)。
つまりカナダドルと米国ドルが同じレート、1.0000のことなんだけど(本気かぁ?)、オーバーヒートしてるなぁ、明らかに。

といっても、なにが起こるかわからないのが相場。ずっーと前に、カナダドルが米国ドルより高かったこともあったみたいですね。歴史は繰り返すというし、思い込みでポジらないようにしましょう…。

今週からのリベンジマッチがんばります!

にほんブログ村 為替ブログへ



FXトレイダーズ為替サイトランキング

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://satie6957.blog54.fc2.com/tb.php/102-e925b1a7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

shincho30701

Author:shincho30701
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ内検索